ブログ

ひざが痛い時でもトレーニングした方がいい?

こんにちは。スタッフの大家です。

以前より、会員の方からこのようなお話をよくお聞きしていました。

「ひざが痛かったのでトレーニングをお休みしていました。」

これを聞いて「痛い時は痛みがなくなるまで休んでいた方がいいんじゃ…?」と思われた方もいると思います。

確かに、追加的に負担をかけない、という点でいえばメリットはあると思いますが、実は、この選択はメリットよりも、デメリットの方が大きい可能性があります。

それは他の部分が硬くなってしまう、緊張しやすくなってしまう、ということです。

初動負荷トレーニングの中では、ひざの状態に合わせて、負担なく動かすことも可能ですので、ひざが痛い方も積極的に行って頂くことで、動かさない時よりも調子が良くなった
というケースは多いです。

今回はその詳細と事例を動画にまとめましたので、ご興味のある方はこちらからご確認ください。

この記事を書いた人

トレーナーとして大学時代から活躍するも「この方法は本当に正しいのか?」「良くなる人もいれば逆効果の人もいる、そもそも良くなっても根本的な解決になっているのか?」と従来の方法に疑問をもち、初動負荷トレーニングにたどり着く。実際体験する中で現場で感じていた数々の疑問は解消され、この道に進むことを決めた。将来は地元にワールドウィングをつくりたいという夢がある。詳細はこちらから

■トレーニングに関する質問受付中!
トレーニングに関しての質問はこちらから受け付けています。ジムの会員になっていない方もどうぞ。blog、youtube等で回答させて頂きます

※文章での回答で誤解を招く可能性がある内容については回答を控えさせて頂きますので予めご了承ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Menu

■驚きの無料体験会

■資料請求はこちら

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る