ブログ

疲れが溜まるのはトレーニングしすぎ?

こんにちは。
スタッフの月城です。

先日会員様からこんな質問を頂きました。

「トレーニング後に疲れが溜まるのですが、量を減らした方がいいでしょうか?」

確かにトレーニング量を減らした方が良いケースもありますが、多くのケースでこれは根本的な解決にならないかもしれません。

なぜかというと、疲れる原因が体力不足ではなく、無駄な動きや余分な力が入りやすい等、「動作」にあることが多いからです。

これは体力やスタミナ等の考え方にも通じる大切なテーマです。

実例等も含めてこちらの動画にまとめていますのでよろしければご覧ください↓↓↓

 

この記事を書いた人

トレーナーとしてスポーツの現場でアスリートと関わることを目標に専門学校で勉強を重ねてきた。しかし、祖母が入院することになり、そのリハビリを手伝っているうちに、「アスリートだけでなく、もっと身近な人もサポートできる仕事がしたい」と思うようになった。そんな時に初動負荷トレーニングを知り、今まで自分が行ってきたトレーニングとは大きく異なる感覚に驚くとともに「アスリートだけでなく一般の方にも最適なトレーニングだ」と感じ、初動負荷トレーナーを志す。詳細はこちらから

■トレーニングに関する質問受付中!
トレーニングに関しての質問はこちらから受け付けています。ジムの会員になっていない方もどうぞ。blog、youtube等で回答させて頂きます

※文章での回答で誤解を招く可能性がある内容については回答を控えさせて頂きますので予めご了承ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Menu

■驚きの無料体験会

■資料請求はこちら

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る