ブログ

野球部をやめることも考えていました。

こんにちは。
名古屋一社店スタッフの大家です。

 

先日、会員の大学生から嬉しい声が届きましたので、ご紹介させて頂きます。

高3の6月に右肩を脱臼してしまい、そこから今までボールが投げられずにいました。

なかなか競技復帰ができず、野球部をやめることも考えていました。

そんな時、友達に誘われてワールドウィングに来てみたところすごく効果を感じました。

トレーニングを始めて2週間ほどたった時、強くボールが投げられるようになりました。

今、ケガで悩んでいる人たちには、ぜひ通っていただき、効果を感じていただきたいと思っています。

浅田滉斗(20歳)

私も学生時代、野球をしていて
腰の故障で思うように練習できないことがあったので、彼の気持ちはよく理解できました。

最初は投げられないことで
気持ちが下向きだった彼も、今では野球ができる喜びで前向きになっています。

これからも怪我なく野球を続けてほしいです!

 

■記事のご紹介
プロ野球の世界でも
初動負荷トレーニングを取り入れ、
成果を上げている方が増えてきています。

先日のリーグ優勝と今期の圧倒的成績で
注目を集めた選手の記事はこちらから。

Number web 2019.9.22 

 

この記事を書いた人

大家 達佳(おおや たつよし)2016年入社

岐阜県飛騨市出身。トレーナーとして大学時代から活躍するも「この考え、方法は本当に正しいのか?」「良くなる人もいれば逆効果の人もいる、そもそも良くなっていても根本的な解決になっているのか?」と従来の方法に疑問をもち、初動負荷トレーニングにたどり着く。実際体験する中で現場で感じていた数々の葛藤は解消され、この道に進むことを決めた。将来は地元にワールドウィングをつくりたいという夢がある。詳細はこちらから

  • 野球部をやめることも考えていました。 はコメントを受け付けていません。
  • 会員様の声

関連記事

コメントは利用できません。

Menu

■資料請求はこちら “資料請求”

■驚きの無料体験会 “体験・見学”

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る