ブログ

目標だった”自分で靴下を履く”ができるようになりました!

名古屋高岳店の女性会員様より、とっても嬉しい声が届きました!

腰椎分離症、すべり症、椎間板ヘルニアの手術後、身動きが取れなかった状態から

靴下が履けるようになり、先日は海外旅行の行かれた等々、

読ませて頂いたスタッフまでハッピーな気持ちになれるような内容でしたので、こちらでシェアさせて頂きます。

このような嬉しい声の輪が広がり、会員の皆様やスタッフ、それらを取り巻く周りの方々にも、メキメキ勇気や希望が湧いてくるような流れができればと思います。

それではどうぞご覧ください。

 

2年ほど前、腰椎分離症とすべり症とヘルニアで救急車で運ばれ、入院手術しました。

入院は長期にわたり、胴体とさらに股関節から足が曲げられないようにするコルセットを半年も装着し、身動きできないようにされていました。

退院時は体がカチカチになって歩くのも困難な状態なのに、病院のリハビリも期限があって途方に暮れていたところ、初動負荷トレーニングを知り、歩けない人が歩けるようになった動画を見て、私も!!とトレーニングを始めることにしました。

最初の目標は「自分で靴下が履けるようになる!車の運転ができるようになる!掘りごたつに座る!」でした。

週に1回から2回のペースで通うようになりましたが、すぐに劇的な効果が見えず・・・

そのころの私は、下にある物は自分で拾えず、自由に身体を動かせず、不安ばかり。

しかし、スタッフの方々が親切で、検診のたびにドクターから言われることを伝えると、トレーニング方法も見直して、いろいろアドバイスもしてくれました。

お陰様で、半年たった頃、無事に目標の靴下が履けるようになり!車の運転もできるようになりました!

次に1年ほど経った頃、掘りごたつに座れるようになり!出張や海外旅行にも行けるようになりました!!!

スタッフの方々には、自分で初めて椅子の高さが調節出来た時、一緒に喜んでくれたり、私が出来ないことに困っていると、すぐ飛んできて助けてくれたりして、すごく感謝しています。

最近ではようやく下の物が拾えるようになって、できることが増えています。

確実に身体が楽になってきました。

ワールドウイングが近くに在って本当に良かったです。

以前やっていたゴルフもできるように頑張ります。

これからもお世話になりますのでよろしくお願いいたします。

名古屋高岳店スタッフ

大家 達佳(おおや たつよし)2016年入社

岐阜県飛騨市出身。トレーナーとして大学時代から活躍するも「この考え、方法は本当に正しいのか?」「良くなる人もいれば逆効果の人もいる、そもそも良くなっていても根本的な解決になっているのか?」と従来の方法に疑問をもち、初動負荷トレーニングにたどり着く。実際体験する中で現場で感じていた数々の葛藤は解消され、この道に進むことを決めた。将来は地元にワールドウィングをつくりたいという夢がある。詳細はこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Menu

■資料請求はこちら “資料請求”

■驚きの無料体験会 “体験・見学”

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■スタッフblog “スタッフブログ”

■コーチングスタッフ募集 “コーチングスタッフ募集”

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る