「股関節を割る」動きで柔軟性を高めるコツ

こんにちは。
ワールドウィング雲水グループの宇都宮です。

今回は、今月の
限定動画で解説させて頂いた

「股関節を割る」

という動きについて
補足解説させて頂きます。

まだご覧になっていない方は
メールでお送りしているリンクから見てみてください。

※メールが届いていない方、
 登録まだの方はこちらから↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=588676


「股関節を割る動き」というのは

股関節、ひざを外側に広げる
いわゆる股割りのような動きで

トレーニングの中では
特にぺルビスやマルチ等の中で使われています。

シンプルな動きではありますが、

うまく行えると
股関節の柔軟性を高めるだけでなく

腰痛を和らげたり、
股関節の収まりを良くしたり等、

様々なメリットがありますので、
ぜひマスターして頂きたい動きです。


今月の動画ではそのポイントを
大きく3つ挙げさせて頂いていますが

その中でも
皆さんの動きを見ていて

うまくいっていないことが多いのが

1つ目の腰が落ちないようにする、
というポイントです。


どうしても股関節を
外側に開くという動きは、

力の方向的に腰が丸くなって

下に引き下がる方向に
持って行かれやすい傾向があるのですが、

こうなりますと
股関節、骨盤周りの筋肉を

十分伸ばせないだけでなく、

猫背姿勢を助長してしまうので

姿勢という面でも
マイナスに働いてしまう可能性があります。


最初にできるだけ
腰が丸くならないように座る、

↑画像のように座る時に、お尻を真後ろに向けるようなイメージで座りに行くと腰が丸くなりづらいです。

 

そして股関節、ひざを外に割りながら
脚が曲がってくる時も

できるだけこの姿勢を保つ。

これを少し気を付けて頂くだけでも
成果は変わってくると思いますので

この辺りあまり気にしていなかった方は
まずここから取り組んでみてください。


その他、股関節を割る動きのポイント
トレーニングでの実際の動きの例等は

メールでお送りしている
今月の限定動画で解説していますので
ぜひ取り組みの参考に見てみてください。

※メールが届いていない方、
 登録まだの方はこちらから↓↓↓
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=588676


追伸:
股関節がどうしても割れない方は
無理に姿勢を決めすぎずにできる範囲で少しずつ
取り組んで頂ければと思います。


○動画で解説してほしい内容を募集中!!

 トレーニングや歩き方、身体の使い方等で
 動画で取り上げてほしい内容があればこちらで教えてください。
 動画制作の参考にさせて頂きます↓↓↓
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=571102

==============
ご縁のあるすべての方とともに
「生涯現役」を!
==============
ワールドウィング雲水グループ

より成果の上がる
取り組みがしたい方は、

キャリア20年のトップトレーナーの
「動作改善サポート」がおススメです↓↓↓
https://www.worldwing-unsui-group.com/motionology-support-top

〇SNSでも情報公開中!
・公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMCUQExWGXwIDqak9YIiOkg

・公式Instagram
https://www.instagram.com/worldwing_unsuigroup/

・公式acebook
https://www.facebook.com/wwkomaki/

・公式Twitter
https://twitter.com/worldwing_unsui

————————————————————

Menu

■驚きの無料体験会

■資料請求はこちら

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■スタッフblog “スタッフブログ”

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る