ブログ

私がひざ痛で悩んでいた時に気を付けたトレーニングのポイント

スタッフの松原です。

私は初動負荷トレーニングに取り組む前、股関節がとても硬かったです。開脚はもちろん胡坐をかくことも難しいような状態でした。改善しようと脚を広げるストレッチを無理矢理行ったり、お座敷での食事はとてもきつかったです。そしてその翌日は決まって膝が痛いことが悩みでした。

入社して初動負荷トレーニングに取り組み始めてからはこの傾向は少しずつ和らいできましたが、あるポイントを意識してトレーニングを行い始めてからかなり改善されました。同じようなことでお悩みの方のヒントになればと、内容を動画で共有させて頂きますので、こちらでご確認頂ければ幸いです↓↓↓

この記事を書いた人

松原 和馬(マツバラ カズマ)

鳥取県米子市出身。スポーツで味わえる喜怒哀楽やチームワークに魅かれ、一生スポーツに携わる仕事に就きたいと思い、トレーナーの道を目指すも、フィットネスクラブでのバイト時代に感じた実際の現場でのトレーニングとのギャップに悩む。そんな時に初動負荷トレーニングに出会いアスリートからご高齢の方までが同じ空間でトレーニングしている姿に感銘を受け、初動負荷トレーナーを目指す。高校まで続けたバスケットボールでは国体出場の経験もある。詳細はこちらから

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Menu

■資料請求はこちら “資料請求”

■驚きの無料体験会 “体験・見学”

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る