ブログ

私が腰痛で悩んでいた時に気を付けたトレーニングのポイント②

こんにちは。スタッフの村瀬です。
私はトレーナーになる前、腰に痛みを抱えていました。

それを特に感じたのは意外とバドミントンではなく、食器洗いの姿勢です。
洗い終わってもなんか腰が張っているな、ということを感じていました。

今振り返れば、この時の姿勢が良くなかったのかもしれません。

最近、同じように腰が痛いことがあって、この姿勢を改善するようにトレーニングに取り組んでみたところ良くなりました。

同じようなことでお悩みの方に少しでも参考になればと動画にまとめましたので、こちらでご確認頂けたら幸いです。

この記事を書いた人

村瀬 夢之介(ムラセ ユメノスケ)

愛知県春日井市出身。昔から体を動かすことが大好きで小学生の時にバドミントンと出会い、そこから中学、高校、大学と打ち込み、実業団でも活躍。しかし、働きながら競技を続けていく中で、バドミントンではなく「誰かの役に立つ仕事がしたい!」そんな思いが芽生え、ワールドウィングの初動負荷トレーナーという仕事にたどり着く。詳細はこちらから

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Menu

■資料請求はこちら “資料請求”

■驚きの無料体験会 “体験・見学”

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る