初動負荷トレーニング®とは?



トレーニングというと「重たいものを持ち上げる」「翌日はお約束の筋肉痛」「身体が痛くて動けない」そんなイメージがないでしょうか?

故障を抱えている方、お身体に不安のある中高年の方、成長期のジュニア世代の方は、あまりやりたくないですよね。

でもご安心ください。これらを根底から覆したのが初動負荷トレーニング®です。可動域の大きい独自のマシンは、軽い負荷でリラックスして動かせますので、トレーニングの当日から身体は油を差したかのように動きやすくなります。

また故障改善にも優れた効果を示し、強制的な血圧・心拍数の上昇を招かないトレーニング法として検証され、高齢者の方々のためのトレーニングとして長く活用されております。

さらには使用する「B.M.L.T.カムマシン®」は、検証された高次脳機能障害(脳挫傷,脳血管障害他)、骨・靭帯損傷早期回復、呼吸循環系好応答などから、病院、医療機関でも活躍しています。

■ひがしリハビリテーション・整形クリニック
http://higashireha-cl.com/bmlt/

■堀田内科
http://hottanaika.jp/rihabili-1

■サンシャインM&Dクリニック
http://www.taiseikai.jp/rehabilitation/entry-180.html

■医療法人三和会札幌南整形外科病院
http://www.minamiseikei.or.jp/section/rehabilitation/training.html

■おおすが整形外科
https://osuga-orthopaedics.com/training/

☞ 15年以上腰痛を抱える【30代女性

 10か月以上50肩の痛みに悩まされてきた【60代女性

 脊柱管狭窄症等により数十メートル歩くのが精一杯だった【70代男性

☞ 肩脱臼により思うようにボールが投げられなくなった【大学生

ふくらはぎ肉離れ受傷の【40代男性

この他にも様々な症状をお持ちの方がいらっしゃいます。もし、お身体の故障や不調でお悩みで、初動負荷トレーニングがご自身の状態に合うかどうか確認されたい方は、ぜひ無料体験にお越し頂き、ご相談ください。

 

■初動負荷理論に関する主な発表/Presentation

ACSM(アメリカ・スポーツ医学会)
ISB(国際バイオメカニクス学会)
ISEK(国際電気生理学&キネシオロジー学会)

■特許/Patent

初動負荷トレーニングマシーン
<トレーニング器具>

日本特許:第4063821号、第4063827号 韓国特許:第817827号 米国特許:第7686746号 中国特許:ZL200580036645.X 香港特許:HK1107044

分割特許 B.M.L.T.カム
<トレーニング器具>

日本特許:第4559440号 米国特許:7892153号

■主な著書/Books


●『奇跡のトレーニング』
初動負荷理論が世界を変える(講談社2004)

●『小山裕史のウォーキング革命』
初動負荷理論で考える歩き方と靴(講談社2008)

●『奇跡のトレーニング』
初動負荷理論が世界を変える(講談社2004)

 

■ビモロシューズ/BeMoLo

初動負荷理論に基づいて作られた7か国で特許取得の科学のシューズ。
詳細はこちらから

Menu

■驚きの無料体験会

■資料請求はこちら

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■スタッフblog “スタッフブログ”

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る