ブログ

この魔法のようなトレーニングが私には必要です。

5月18日より営業再開させて頂いていますが、久々にトレーニングされて身体の不調が良くなった、という声が多数届いています。今回は一社店に届いた声をこちらで共有させて頂きます。

新型コロナウイルスの影響で約1ヶ月休館になり、15年続く持病の腰痛が悪化し、仕事を1週間ほど休まざるを得なくなりました。

整形外科受診しても骨に異常なく筋肉性のものでしょうと鎮痛剤処方のみ。このやり取りを何年続けてきたことか。これまであらゆる方法を試してきて良くならず、腰痛を繰り返し仕事も休んできて、私にはこのトレーニングしかないのにと羨みました。

再開し、久し振りにトレーニングでき、腰痛があっという間に軽くなり、今までの苦悩が何だったのかと思う程です。接骨院は開いていてもスポーツジムだから休館せざるを得ない。コロナ終息までは仕方ありませんが、この魔法のようなトレーニングが私には必要です。(30代女性会員様)

 

ひざの調子がいまいちだったけど、トレーニングをすることで調子が戻ってきたように感じられたのは喜びです。(60代女性会員様)

 

久々、1ヶ月ぶりにトレーニングを行い、気持ち良かった。思い出しながら行ったので、動きの間違えもあったのでは、、、。元の硬い身体に戻ってしまっているのではと心配していたが、思ったよりは可動域は変わっていなかったのではないか。股関節の硬さの改善が、久々にハンドボールができた時に実感できるよう、せっかく再開したのだからトレーニングを続けていきたい。(40代男性会員様)

 

1ヶ月の間、身体を動かしていなかったので、久々に身体を動かせて体が軽くなった。今後も続けていこう!(60代男性会員様)

 

スッキリした―!!(40代女性会員様)

 

気持ち良かった~!!トレーニング、楽しい♡(60代女性会員様)

 

普通のトレーニングではどんどん筋肉が硬くなっていくイメージでしたが、ワールドウィングに通い始めて、どんどん動きやすい身体に変わってきました。このトレーニングに出会えてよかったです。これからも続けて頑張りたいです😃

 

月城 在皓(ツキジョウ アリヒロ)

愛知県長久手市出身。トレーナーとしてスポーツの現場でアスリートと関わることを目標に勉強を重ねてきたが、祖母が入院することになり、そのリハビリを手伝っているうちに「アスリートだけでなく、もっと身近な人もサポートできる仕事がしたい」と思うようになる。そんな時に初動負荷トレーニングを知り、今まで自分が行ってきたトレーニングとは大きく異なる感覚に驚くとともに「アスリートだけでなく一般の方にも最適なトレーニングだ」と感じ、初動負荷トレーナーを目指す。ダンスや空手、ラグビーなど様々な競技を経験しているが、芯の部分はしっかりしていてブレない性格。詳細はこちらから

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Menu

■資料請求はこちら “資料請求”

■驚きの無料体験会 “体験・見学”

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る