ブログ

好きな乗馬にもう一度挑戦してみたら…【会員様の声】

何歳になっても身体は変わる。

こういう話を聞くと、きっと多くの方は
そうはいっても歳には勝てないよ、、、

そんな風に思うのではないでしょうか?

確かにそういう面が
ないわけではないと思いますが、

現場で皆様の対応にあたらせて頂いていると

これがただのキャッチコピーではなく、
「現実である」ということは肌で感じます。

それは皆さまから日々

「こんなことができるようになりました!」

と喜びの声が届くからです。

このような声を私だけに
留めておくのはもったいない。

もっと多くの方に届けられれば

「よし、私も頑張ろう!」

と一歩踏み出す勇気を
もっと多くの方に与えられるのでは、、、

そんな思いからご報告頂いた方に許可を得て
このような声を皆様に共有させて頂いています。

今回届いたのは70代の男性の声。

長年悩んでいた腰の故障により
大好きだった乗馬を諦めざるを得なかった6年前。

トレーニングを始めて
徐々に良くなってきたこともあり、
先日6年ぶりに乗馬に挑戦されたようです。

その結果は ↓↓↓

 

随分前に脊椎を損傷して以来、次々と諸々の症状が発症し、とうとう数10メートルしか歩けない程、下半身に痛みとしびれが起きてしまって非常につらい状態になりました。

手術も勧められましたが、成功率を考えるとその気になれず、困っていた時にワールドウィングの事を知り、一度試してみようと思ったのが6年前の事です。 トレーニングの効果は徐々に出てきましたが、それに伴いスタッフ全員の感じの良い笑顔と適切なアドバイス。又名前も知らない只顔見知りと言うだけの会員同志の交す和やかな挨拶と雰囲気は、トレーニングとは別の魅力で今日まで引っ張って下さった大きな要因です。

体調の快復に伴い6年間止めていた好きな乗馬をもう一度挑戦してみましたら、何とかクリアできました。喜びと自信は言うまでもなく、今後さらに努力して余生を楽しみたいと思っています。

 

いやー、良かったですね。

結果がどうこう言うよりも
まず挑戦しようという気持ちに
なって頂けたことがとっても嬉しかったです。

病は気からと言いますが、
身体が良くなると気持ちも前向きになり
色々なことにチャレンジしたくなる、

そしてそれに向けて
トレーニングを頑張ろうとする、

もっと良くなる、、、

このような好循環に入るようです。

そしてこの好循環に入った人が増え、
お互いに刺激し合いながらチームとして
取り組んでいけるといいなー、って思いますね。

 

いかがでしたか?

少しは「何歳になっても身体は変わる」
身近なこととして感じて頂けたでしょうか?

ほんの少しでもこのような声が広がり、

私たちの理念でもある
「生涯現役」を目指す同志が増え
チームでその喜びを共有できる、

そんなきっかけになれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事を書いた人

宇都宮 裕(うつのみや ひろし)2008年入社

愛媛県今治市出身。小学生からバスケットボールに取り組んできたが「センス、能力のないやつはもっと努力しろ!」と言われ、基礎練習やウエイトトレーニングを人一倍頑張ってきた結果、左手でドリブルがつけなくなる、3ポイントシュートが届かなくなる、故障が増えるなどの事態に直面。従来のトレーニング法、練習法等に疑問をもち、模索する中で初動負荷トレーニングにたどり着く。雲水グループ創業メンバーの一人。園芸係としても活躍中。詳細はこちらから

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Menu

■資料請求はこちら “資料請求”

■驚きの無料体験会 “体験・見学”

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■トレーナー募集

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る