ブログ

10年連れ添った仲間との別れ

仲間といっても
スタッフのことではありません。

小牧店オープン当初から
一緒に歩んできた「マシン」のことです。

今回、小牧店に新しいマシンを
導入させて頂くことになったのですが、

それにあたってのスペース確保のため
古いマシンを何台か撤去することになりました。

撤去にあたり
役割を終えたマシンを解体していますが、

作業しながら
その節々についた傷などを見ていると

10年間このマシンで起こった
様々なエピソードが思い起こされます。

写真のマシンは
スクワットのマシンなのですが、
こんなことがありました。

7~8年程前のこと。

ふくらはぎの肉離れをされた
直後に来館された40代男性。

足を引きずりながら歩いている姿を見て
周りの会員様も心配そう。

トレーナーと相談しながら
痛みなくできる種目を少しずつ行っていきました。

身体が温まってきたところで
トレーナーからこのスクワットを提案。

少し不安そうではありましたが、
実施してみると、

痛みなくできることにまず驚かれ、
終わった後の歩きやすさには
思わず笑顔がこぼれました。

その後夢中で数時間、
営業時間ぎりぎりまで取り組まれ、

お帰りになる頃には
普通に歩けていることに
周りも本人もびっくり、、、

こんなことを思い出しました。

このように苦楽を共にした仲間との別れは
やっぱり寂しいものです。

引退を迎えた彼の
10年の労をねぎらいながら
しっかり磨いて送り出したいと思います。

またそのあとに入るマシンは
もちろんさらに効果的です。

しっかりと先輩マシン達の魂を受け継ぎ
皆様の健康づくりをサポートしてくれる存在です。

今までのマシンともども
よろしくお願い致します。

※お体の状態、トレーニングの進行状況等によっては
すぐにご案内できない場合もあります。
実施にあたっては必ずトレーナーにご相談ください。

 

この記事を書いた人

宇都宮 裕(うつのみや ひろし)2008年入社

愛媛県今治市出身。小学生からバスケットボールに取り組んできたが「センス、能力のないやつはもっと努力しろ!」と言われ、基礎練習やウエイトトレーニングを人一倍頑張ってきた結果、左手でドリブルがつけなくなる、3ポイントシュートが届かなくなる、故障が増えるなどの事態に直面。従来のトレーニング法、練習法等に疑問をもち、模索する中で初動負荷トレーニングにたどり着く。雲水グループ創業メンバーの一人。園芸係としても活躍中。詳細はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

Menu

■資料請求はこちら “資料請求”

■驚きの無料体験会 “体験・見学”

■トレーニング体験者の声 “体験者の声”

■スタッフ紹介 “スタッフ紹介”

■よくある質問Q&A “よくある質問”/

■スタッフblog “スタッフブログ”

■コーチングスタッフ募集 “コーチングスタッフ募集”

■BeMoLoシューズとは

店舗紹介

“店舗紹介” “店舗紹介”

YouTube

“YOUTUBE”
ページ上部へ戻る